浮気調査

人は何時の世も誠実と不誠実が存在している、探偵事務所も同じこと、誠実な探偵と巡り合う事を願っています。

浮気調査の探偵、興信所を選ぶ注意点

身内が原因で精神的に参っている状態なので

まず、冷静に考えてともかく冷静になりましょう

いつの世も、誠実な人、そうでない人がいるものです 探偵事務所も、真っ当で誠実な事務所もあれば そうでない事務所もあります

業務に真っ当して、誠実な探偵事務所なら問題ありませんが 精神的に参っている中、誠実さに欠ける事務所にあたっては 踏んだり蹴ったりです。

ただ単に、お金ばかり摂取され何にもならないトラブルも 少なくありません。

契約してから気が付いては遅いので、契約前にしっかりと 最低限確認しておきたい事があります。


広告より高い料金だった場合は要注意です

広告を見て料金を確認して、実際に事務所に行って見積もりをしたら だいぶ高かった。 また、おまかせください、と自信を持って言われ、 優しく親切にされて、うちは規模も大きく、テレビ雑誌に出ているので 大丈夫です。

会社の規模が大きく、テレビ雑誌に出ていて、親切にされ自信を持って 大丈夫です。と言われ、見積もりをしたら広告より高くなった。と言う 例の場合は要注意です。金銭トラブルが最も多い例です。


やはり、真っ当な仕事、人として誠意がある探偵事務所を選んで下さい。

契約してからでは遅いのですが、内容としては

成功報酬と言っておいて、まったく違う場合も多くあります

尾行に成功したので報酬が発生した、浮気の証拠が無く浮気は無かった

料金が定額でない、どんどん加算された

裁判で有効な証拠が出ない

これらは、成功報酬ではありませんので、よく確認する必要があります


成功報酬とは、裁判で有効な証拠ができたら報酬が発生することで、それ以外は 尾行をしても、写真を撮っても、車両を使っても、裁判で有効な証拠が無ければ、0円です。


3人の人件費が必要で、3人分請求されたら、実際には1人しかいなかった、 など、こうなってくると探偵と言う仕事でなく、別の問題ですよ 世の中こういうことがあるので、もし探偵でもなんでもそうですが 是非、誠実な探偵、人に巡り合うように願っています。